■ 概要

SIAF部は、2018年にSIAFをはじめとする芸術文化の担い手を発掘・育成プログラムとして発足しました。
SIAF2023に向けては、札幌のアートシーンやSIAFをより深く知り、一緒に盛り上げていくための活動として新たな新入部員を迎え再スタートします。

活動は主に、アートの楽しさを知ること
定期的なミーティングやレクチャー、芸術祭のイベント現場での実践を通して、現代アートやアートプロジェクトについてSIAF事務局マネージャーと共に考え、学ぶ活動です。
その活動の成果は、次回のSIAF2023での各プログラムにおいて発揮されるだけではなく、今後の札幌・北海道において展開される芸術文化活動にで「鑑賞者・参加者」と「作品・アーティスト」のつなぎ手として活躍することを目指していきます。


■ 活動頻度
毎月1回(第3土曜日)+活動実践前の準備等(不定期)


□ 活動例

● 定例ミーティング| レポート
● レクチャーシリーズ「アートの現場を支える人・育てる人」 | レポート
● レクチャーシリーズ「芸術祭をかたちにする人〜『キュレーター』って何?〜」 | レポート
● SIAFラボ研究員「光 みつめる 姿 みつめる 展」 トークイベント | レポート
● ディレクターやマネージャーによるレクチャー
● さっぽろ垂氷まつり2020 展覧会作品解説ガイド・他言語ツアー
● SIAF2020ドキュメント / ウインターチェンジ2021 案内係
など

  • 定例ミーティング

■ 参加方法
2018年-2020年 | 活動の声
2021年-          | 詳細 *募集は終了しました


【お問い合わせ】
札幌国際芸術祭実行委員会事務局 SIAF部担当
TEL:011-211-2314 FAX:011-218-5154
E-mail:siafbu@siaf.jp