ポッドキャストプログラム
SIAF Director's Lounge

このポッドキャストプログラムでは、SIAF2024ディレクターの小川秀明が毎回異なる分野のゲストを迎え、SIAF2024のキーワードとなる「未来」について語り合います。
SIAF2024を深掘りする「Hide’s One Minute Keyword for SIAF2024」のコーナーもあります。

SpotifyApple PodcastAmazon Music
Google Podcast


第6回 2022年9月21日(水) 公開
[芸術祭の今と未来|飯田志保子(国際芸術祭あいち2022 チーフ・キュレーター/札幌国際芸術祭コミッティーメンバー)] 

第6回のゲストは、キュレーターとして日本、そして世界で活躍されている飯田志保子さんです。SIAF2014アソシエイト・キュレーターを務めた飯田さん。札幌との縁は深く、現在は事務局への助言組織であるSIAFコミッティーの一員としてSIAFを支えています。今回は、飯田さんがチーフ・キュレーターを務める「国際芸術祭あいち2022」の見どころをたっぷりと紹介。さらに芸術祭の今後の姿について語り合います。


第5回 2022年8月31日(水) 公開
[メディアアートの今と未来|アグニエシュカ・クビツカ=ジェドシェツカ(欧州文化首都ケムニッツ2025 フラッグシッププロジェクト・コンセプトデベロッパー)] 

第5回は、SIAF2020 企画ディレクター(メディアアート担当)を務めたアグニエシュカ・クビツカ=ジェドシェツカさんです。アグニエシュカさんの現在の活動紹介を入り口に、「そもそもメディアアートって何?」「メディアアーティストは未来市民?」など、メディアアートの最先端を見続けている2人が語り合います。なお、今回は全編英語でお届けします。


第4回 2022年7月27日(水) 公開
[札幌の教育の今と未来|田中賢介(学校法人田中学園 理事長/北海道日本ハムファイターズスペシャルアドバイザー] 

4回目のゲストは、学校法人田中学園理事長/北海道日本ハムファイターズスペシャルアドバイザーの田中賢介さんです。トークテーマは「教育」。北海道日本ハムファイターズやサンフランシスコジャインアンツなどでプロ野球選手としてご活躍された経験をふまえた田中さんならではの視点で、教育に携わることとなったきっかけや、ご自身の学校での取り組みなど、盛りだくさんでお話しいただきます。


第3回 2022年7月13日(水) 公開
[アイヌ語サブテーマを紐解こう/アイヌ語の今と未来|ゲスト:マユンキキ(SIAF2020アイヌ文化コーディネーター] 

3回目のゲストは、開催中止となったSIAF2020でアイヌ文化コーディネーターを務めたマユンキキさんです。SIAF2024に向けて、マユンキキさんにはアイヌ語のサブテーマ「Upaste」を考案していただきました。今回のエピソードでは、サブテーマ考案の裏側について、マユンキキさんと小川ディレクターがゆったりとお話。「Upaste」、さらに「Usa Mosir un Askay Utar Sapporo otta Uekarpa」(「札幌国際芸術祭」のアイヌ語)を通して、マユンキキさんがアイヌ語で新たに言葉をつくる際のプロセスやアイデアを紹介します。


第2回 2022年6月29日(水) 公開
[未来を考える理由/未来志向のヒント|ゲスト:松島倫明(『WIRED』日本版編集長)]

2回目のゲストは『WIRED』日本版編集長の松島倫明さんです。
「“未来“を実装するメディア」として知られる『WIRED』、VOL.45(2022.6.13発売)の特集テーマは「as a Tool」です。その中には松島さんによる小川ディレクターのインタビューが掲載されていますが、SIAF Director’s Loungeでは松島さんにたっぷりとお話を伺います。気候危機を生き抜く今、そして未来に向けて、何を「ツール」として捉えることができるのか、どのように「ツール」の概念を広げることができるのか。二人の対談には、未来を志向するヒントが隠されています。
『WIRED』の記事とぜひあわせてお楽しみください。


第1回 2022年6月15日(水) 公開
[SIAF2024テーマ/札幌の今・未来|ゲスト:秋元克広(札幌市長/札幌国際芸術祭実行委員会 会長)] 

初回のゲストは秋元克広 札幌市長です。
SIAF2024テーマ「LAST SNOW」について、札幌の身近な存在である「雪」について、そしてSIAF2024に向けた思いについて、秋元市長と小川ディレクターが「未来」に視点を向けながら語ります。