札幌国際芸術祭2020

札幌国際芸術祭(Sapporo International Art Festival 略称:SIAF)は、2014年に初開催し、以降3年に一度開催される芸術の祭典です。過去2回は夏から秋にかけて開催してきましたが、3回目は2020年度の冬季に開催します。

札幌の特徴である寒冷な気候や豊富な雪に加え、北方圏の文化などを取り扱い、現代アートやメディアアートの紹介などを通じて、札幌の魅力を広く国内外に発信していくとともに、市民とアート関係者との交流や、新たな気づき・学びの場となることで市民の創造性を生かしたまちづくりにつなげていきます。

冬のモエレ沼公園(ガラスのピラミッド)
冬の札幌テレビ塔前

SIAF2020 開催までの流れ

2018年 9月 ディレクターチーム発表 プレスリリース
2019年 4月 コミュニケーションデザインディレクター発表プレスリリース
2019年度 夏 開催概要の発表(テーマ、会期、会場など)
2019年度 冬 参加アーティストの発表・プレイベントの実施
2020年度 秋 開催概要の最終発表
2020年度 冬 SIAF2020開催