イベント
EVENTS

WROビエンナーレに参加します!


Notice: Undefined index: 開催日時・場所(見出し下) in /home/siaf2015/web2017/siaflab/control-panel/wp-content/themes/siaflab/category-events.php on line 31
(日本語) ARTSAT×SIAFラボが、ポーランドで開催されるWROメディアアートビエンナーレ2019に参加します!

詳細をみる>>

(日本語) 2018年度 SIAFラボ 年度末報告会

日時:2018年3月24日(土)15:00〜17:30
会場:札幌市立大学サテライトキャンパス(札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 12階)
定員:50名
費用:無料・要申込
(日本語) 2015年に始動したSIAFラボ。 4年目となる2018年度は3つのプログラムを軸に長期的な活動を目指して活動してきました。この日はプロジェクトディレクター3名が、それぞれ実施した各プロジェクトを報告します。 今回は、ゲストにSony CSLの本條陽子氏をお招きし、人類・社会に貢献することを目的に、コンピュータサイエンスをはじめさまざまな分野の研究を行ってきたSony CSLの活動の紹介をします。

詳細をみる>>

(日本語) サッポロ・ストリート・サイン アーカイブワークショップ 
〜サッポロ・サイコウ・サインを探せ〜

日時:2019年3月10日(日)13:00〜18:00
会場:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム
定員:最大10名(高校生以上)
※参加費無料・要申込
(日本語) サインはもともと看板や標識を指す言葉ですが、サインはまちの「顔」であり、場所の記憶、そこに暮らす人びとの時代を超えたメッセージであるとも言えます。サッポロ レイヤーマップ プロジェクトの一環として、まちの看板や標識に着目し、身近な風景にあふれる「しるし=サイン」を記録し、集め、再発見するワークショップを開催します。

詳細をみる>>

(日本語) さっぽろ垂氷(たるひ)まつり2019

日 時:2019年2月1日(金)~11日(月・祝) ※2月4日(月)は休館日
10:00~18:00
会 場:札幌市資料館 特設会場
(日本語) 垂氷(たるひ)は「つらら」の古語名で、氷柱(つらら)とも書きます。 北国の暮らしにとって身近な「つらら」をテーマに、アートやサイエンス、暮らしや文化など様々な側面から札幌の冬を再発見する10日間。ここでしか見られない​360度に伸びるつららやコンピュータ制御し人工的につくりあげるつららの展示や昨年から出現した「環境氷柱光壁」は、バージョンアップし複数拠点より取得した自然の環境データから光り方が変化します。

詳細をみる>>

(日本語) 札幌×東京 ライブコーディングサミット

開催日程:11月15日(木)18:00-19:30(開場・受付 17:30)
会場:テラス計画(札幌市中央区北2条西4丁目1番地 札幌三井JPビルディング内 赤れんが テラス5階)
(日本語) ライブコーディングのポータルサイトTOPLAPの共同創設者であり、Algorave(アルゴリズム+レイブ)文化の中核的存在でもあるAlex McLean氏と札幌会場をつなぎ、クリエーティブコーディングの可能性についてのミーティングを行います。 また遠隔地を接続し、コーディングを行うテレコーディングの実験を行います。

詳細をみる>>

(日本語) IchigoJamで宇宙を見に行こう!

開催日程・会場:7月28日(土)7月29日(日)余市宇宙記念館
        8月18日(土)ビットスター札幌本社
(日本語) 「IchigoJamで宇宙を見に行こう!」とは、電子工作とプログラミングを学べる教室を全国で開催するKidsVentureが主催する小学生を対象としたプログラミング教室です。3日間かけて電子工作・プログラミング、こどもパソコン(Ichigojam)の成層圏への打ち上げ、情報解析を行います。

詳細をみる>>

(日本語) SIAFラボ ディレクターズミーティング

日時:2018年7月21日(土)15:00~17:00
会場:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム
(日本語) SIAFラボの4年目がスタートします。 2015年度からさまざまなプログラムを継続的に行ってきましたが、2018年度から新たに体制を一新して3つのプログラムを軸に長期的な活動を目指していきます。SIAFラボプロジェクトディレクターである3名が、それぞれ担当する各プロジェクトを紹介します。

詳細をみる>>

B!Pde4f%%Cna

2018年6月23日(土)17:00 〜 21:00
※時間変更場合あり
会 場:モエレ沼公園 (東区モエレ沼公園1-1)
ガラスのピラミッドおよび周辺
(日本語) 札幌国際芸術祭とSIAFラボの新しい活動が始まります。 3年に1度開催する札幌国際芸術祭に向けて、芸術祭事務局では、次回のSIAFでも多くの方に楽しんでいただけるように、現代アートやメディアアートに親しみをもってもらうプログラムを市内各所で順次開催していきます。

詳細をみる>>

(日本語) Rubykaigi 2018

日時:2018年5月31日(木)〜6月2日(土)
10:00 – 18:00
会場:仙台国際センター (仙台市青葉区青葉山)
(日本語) SIAFラボではspacemoereメンバーである金井謙一がRubyKaigi2018に登壇し、宇宙モエレプロジェクト用に開発した成層圏気球と交信して即興演奏をおこなうためのテレコーディングシステムについて解説します。

詳細をみる>>

(日本語) SIAFラボ 年度末報告会

日時:2018年3月24日(土)15:00〜18:00
会場:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
(日本語) 「SIAFラボ編集局/サカナ通信」「CAMP SITE PROJECT 裏庭」「Bent Icicle Project - Tulala ツララボ/さっぽろ垂氷まつり2018」。 それぞれのプロジェクトやプログラムを振り返ります。2017年は札幌国際芸術祭(SIAF)2017の実施年としてさまざまなプロジェクトをSIAFラボ/札幌市資料館にて行いました。「連携プロジェクト(ARTSAT×SIAFラボ、大黒淳一×SIAFラボ)」を含め、どのような経緯で行われたことや報告をして頂きます。

詳細をみる>>

(日本語) 第9回 編集会議 -アーカイブをはじめる-

日時:2018年2月24日(土)15:00〜17:00
会場:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム
(日本語) 第8回の編集会議では、アーカイブ化に伴い、各リソースの収納する際のフォーマットの検討と、実作業に向けての役割分担を行います。また、各自が調査する内容について、テーマを設定します。

詳細をみる>>

(日本語) さっぽろ垂氷(たるひ)まつり2018

日時:オープニングイベント2月3日(土)17:30〜
本イベント2月3日(土)~12日(月祝) 10:00~18:00
会場:札幌市資料館 館内各所及び前庭・裏庭特設会場
(日本語) 垂氷(たるひ)とは「つらら」の別の呼び方です。「さっぽろ垂氷(たるひ)まつり」は、私たちにとって身近な「つらら」を切り口に、アート、サイエンス、人の営みやその記憶といった多様な視点から、札幌の冬を再発見する新しいお祭りです。

詳細をみる>>

(日本語) 第8回 編集会議 -テーマを決めよう-

日時:2018年1月27日(土)15:00〜17:00
会場:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
(日本語) 第8回の編集会議では、アーカイブ化に伴い、各リソースの収納する際のフォーマットの検討と、実作業に向けての役割分担を行います。また、各自が調査する内容について、テーマを設定します。

詳細をみる>>

(日本語) 第3回 ツララボ ミーティング

日時:2018年1月16日(火)18:00~20:00
場所:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム
(日本語) 3年目となりましたツララボ始動しています。毎年、成果発表として行ってきた冬のイベント「垂氷(たるひ)まつり」にむけて体制を一新して、参加者のみなさまと一緒につくりあげて行きます。

詳細をみる>>

(日本語) 第7回 編集会議 -“伝える”を考える-

日時:2017年12月23日(土)15:00〜17:00
会場:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
(日本語) 第7回の編集会議では、これまでの「SIAFを編集する」「アーカイブについて考える」のレクチャーや話し合いをした内容を踏まえ、各自が調査する「人・もの・こと」など情報の発信方法や、取り扱い方を検討します。

詳細をみる>>

(日本語) 第2回 ツララボ ミーティング

日時:2017年12月20日(水)18:00~20:00
場所:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム
(日本語) 3年目となりましたツララボ、今年は後期から本格的に始動します。毎年、成果発表として行ってきた冬のイベント「垂氷(たるひ)まつり」にむけて体制を一新して、参加者のみなさまと一緒につくりあげて行きたいと思います。

詳細をみる>>

(日本語) 第6回 編集会議 -アーカイブについて考える-

日時:2017年11月25日(土)15:00〜17:00
会場:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム
(日本語) 第6回の編集会議では、とりわけアーカイブについて取り上げて話し合います。情報の保存・記録の仕方としてだけでなく、未来への伝達、情報発信としての視点からアーカイブを考え、これからの活動につなげます。

詳細をみる>>

(日本語) 第1回 ツララボ ミーティング

日時:2017年11月14日(火)18:00~20:00
場所:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム
(日本語) 3年目となりましたツララボ、今年は後期から本格的に始動します。毎年、成果発表として行ってきた冬のイベント「垂氷(たるひ)まつり」にむけて体制を一新して、参加者のみなさまと一緒につくりあげて行きたいと思います。

詳細をみる>>

(日本語) 第5回 編集会議 -SIAFを編集する-

日時:2017年10月28日(土)15:00〜17:00
会場:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
(日本語) 第5回の編集会議では、第2回目の札幌国際芸術祭を通していったい何が見えたのか、札幌はどうなったのかを改めて見つめなおし、10月14日に開催されるSIAFラボ プロジェクトミーティングの内容も踏まえながら後期の編集方針について話し合います。

詳細をみる>>

(日本語) kagajominowa「Q&Q」展

日時:2017年10月17日(火)〜11月5日(日)
10:00~18:00
場所:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム
(日本語) 加賀城匡貴と蓑輪俊介がアートユニットを結成し、展覧会を開催。会場に入ると、ふたつの映像が同期して流れています。ビデオ、写真、アニメーション...あなたはテニスのラリーのように、ふたつの映像を目で追うことになるでしょう。頭に浮かぶ「?」の応酬。なんだろう、なんだろう、と、見比べるうちに、少しずつ関連付けがされ、その面白さ、美しさが分かるようになってきます。 「Q」と「Q」の間で、あなたなりの「A」を出す。これは新しいなぞなぞと言えましょう。

詳細をみる>>