レポート
REPORTS

SIAFラボ編集局 - 編集会議

【活動レポート】第3回 編集会議 -札幌には何がある?-

掲載日:2016年08月16日
平成28年7月23日、編集会議の第3回を札幌市資料館2階のSIAFプロジェクトルームで行いました。まず前半では、初めて参加する方へのプロジェクトの説明と、第1回、第2回のおさらいをしました。そして、今回は題材を決定するために、これまでに出た候補となりそうなものを大きく下記の3つに分類し、考え方の提示を行いました。 ①「過去にはよく目にしていたが、あまり見られなくなったもの」 (例:札幌焼、木彫りの熊のお土…

詳細をみる>>

Tulalab 2016

【活動レポート】第4回 ツララボ ミーティング

日時:7月2日(土)15:00~17:00
場所:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
2015年度にSIAF ラボで始動した『ツララボ「Bent Icicle Project – Tulala』の続編。アーティストや研究者がプロジェクトの中心メンバーとなって、「つらら」を題材・媒介としたアイデアを持ち寄り、ワークショップやイベントを通して雪国ならではの暮らしの可能性を検証・再考するプロジェクトです。

詳細をみる>>

SIAFラボ編集局 - 編集会議 -

【活動レポート】第2回 編集会議 -○○を編集する-

掲載日:2016年07月14日
2016年6月25日、第2回のSIAFラボ編集局編集会議を開催しました。 第1回の編集会議では、「札幌ってどんなところ?」「札幌には何がある(人/もの/こと)?」「どんなメディアに可能性があるか?」「どんな人にどんな方法で伝えるか?」という4つの項目について様々な意見や考えが挙げられました。第2回では、その4つの中から特に「札幌には何がある(人/もの/こと)?」を取り上げ、今後このプロジェクトで扱う題材決定につなが…

詳細をみる>>

Tulalab 2016

【活動レポート】第3回 ツララボ ミーティング

日時:6月4日(土)15:00~17:00
場所:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
2015年度にSIAF ラボで始動した『ツララボ「Bent Icicle Project – Tulala』の続編。アーティストや研究者がプロジェクトの中心メンバーとなって、「つらら」を題材・媒介としたアイデアを持ち寄り、ワークショップやイベントを通して雪国ならではの暮らしの可能性を検証・再考するプロジェクトです。

詳細をみる>>

SIAFラボ編集局 - 編集会議

【活動レポート】 第1回 SIAFラボ編集会議 -サッポロを編集する-

掲載日:2016年06月16日
2016年5月21日に第1回SIAFラボ編集会議を行いました。このプロジェクトは、私たちが暮らす札幌とは、どんなところなのか?を切り口に、札幌ならではの要素を収集、分析、編集、発信していく活動の一環として行われ、今後毎月1回のペースでミーティングを行なっていきます。今回は第1回目ということでプロジェクトの目的や今後の流れについて、概要の説明を行いました。このSIAFラボ編集局の発端は、SIAF2014のときに、学生やボラ…

詳細をみる>>

Tulalab 2016

【活動レポート】 第2回 ツララボ ミーティング

日時:5月7日(土)15:00~17:00
場所:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
前回のミーティングから1週間ですが、早くも第2回のミーティングが開かれました!皆のやる気が感じられるスケジュール感です。そんなにバリバリミーティングが!?と感じた皆様、ご安心ください、次回以降は基本的に第1土曜日、月に1回のペースです。その他不定期にお楽しみ活動があるかもしれません。

詳細をみる>>

【活動レポート】 第1回 ツララボ ミーティング

掲載日:2016年05月04日
昨年の秋から活動しているプロジェクト「Bent Icicle Project – Tulala」(愛称:ツララボ)。今年度もモリモリ活動していきます!4月30日に新年度第1回のミーティングが行われました。今回はそれぞれにおやつやご飯を持ち寄ってのランチミーティング。テーブルの上には美味しそうな食べ物がズラリ・・・でした。(が、食べることと喋ることに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました・・・すみません!)中でも話題を…

詳細をみる>>

アート界隈の人々 第1回 展覧会エンジニアってなんですか?

掲載日:2015年09月24日
新たに始まったトークシリーズ「アート界隈の人々」。 芸術祭や展覧会では、参加するアーティストや企画を監修するキュレーターに注目が集まります。ですが、芸術表現を紹介するその特殊な現場には他にも色々な役割があり、専門的な知識と経験を持つたくさんの人々が関わっています。芸術祭・展覧会は、そういった専門家なくしては実現されません。 例えば、絵画や彫刻といった作品の輸送を例にとると、作品を管理するレジストラ…

詳細をみる>>

プログラミング・ワークショップ[子供編・大人編 合同展覧会]

オト・ナ・コード・モ

掲載日:2015年09月23日
 2015年8月に行われた子供向けワークショップ「世界をつなぐ音をつくろうーサウンドプログラミングがつなぐキミと世界」(レポート)と、札幌市立大学の公開講座として行われた「クリエイティブ・コーディング・スクール in さっぽろ 2015」の成果発表として展覧会「オト・ナ・コード・モ」が札幌市資料館1階SIAFラウンジと、2階SIAFプロジェクトルームにて開催中です。 「世界をつなぐ音をつくろうーサウンドプログラミング…

詳細をみる>>

コドモのダイガク夏の実験 「世界をつなぐ音をつくろうーサウンドプログラミングがつなぐキミと世界」

掲載日:2015年09月11日
パソコンやスマートフォンのようなコンピューターが人々にとって日常的な存在となってから何年も経ちますが、その全ての仕組みを理解するのは難しく、うまく操作できないことも多々あります。 これらの機械は人間が作った命令「プログラム」に従って動いており、そのプログラムを作ることを「プログラミング」と言います。 そのプログラムを自分で作ることができれば、コンピューターを好きに扱えるようになりそうですが、いきな…

詳細をみる>>

見えない展覧会 vol.1 「魔法をかけて」

掲載日:2015年08月10日
SIAFラボのレクチャーシリーズ「見えない展覧会」が始まりました。 普段札幌では触れる機会の少ない現代美術。その見方や楽しみ方は人それぞれですが、まずは何から見れば良いのか、どう見れば楽しめるのか、その入口となる情報を知る機会はさらに限られています。このシリーズは「見えない展覧会」と題して、架空の展覧会を特定のテーマで構成。写真や映像、言葉によって作品を紹介するとともに、作品を楽しむ方法の一例を紹介し…

詳細をみる>>

SIAFパブリックミーティング

掲載日:2015年07月16日
札幌国際芸術祭(SIAF(サイアフ))2017に向けて、いよいよSIAFラボが始動しました。SIAFラボは、札幌らしい芸術祭を実現していくために、「市民1人ひとりにとっての札幌」を様々な角度から考え、発見、発信していくプロジェクトです。初回となる今回は「SIAFパブリックミーティング」と題し7月4日と5日の2日間、ワークショップやトークセッション、シンポジウムなどのプログラムを行いました。ダイジェスト映像 パブリックミー…

詳細をみる>>