geshisai2019-01夏至祭 in 札幌市資料館
Midsummer Festival in Sapporo Shiryokan

昨年に続き2回目の開催となる夏至祭。
SIAFラボは、今年5月にポーランドで行われた「WROメディアアートビエンナーレ2019」に参加し、気球を使ったアートプロジェクト「Space-Moere プロジェクト」を成功させました。当日はその結果報告と、現地のでの代数を映像でおとどけします。

会場にはSpace-Moere プロジェクトを紹介する特別な冊子やポーランドのお菓子をご用意!この季節ならではの穏やかな気候を楽しみながら、夏至の夜をお楽しみください。

Space-Moereプロジェクト「夏至祭 in モエレ沼公園」
2018年度の特設ページはこちら https://space-moere.org/midsummer/

 

日 時:2019年6月22日(土)  17:00 – 20:30 

会 場:札幌市資料館(研修室、裏庭)| 札幌市中央区大通西13丁目

※入場無料 事前申込不要
※雨天決行(ただしプログラムの一部が変更となります。)

 


 

○プログラム Ⅰ:レクチャー(会場:札幌市資料館 2階 研修室)

17:00–   第一部:世界のメディアアートフェスティバル紹介
    WROをはじめ、世界では多くのメディアアートフェスティバルが開催されています。
    一度は行ってみたいフェスティバルの内容をご紹介。

17:15–   第二部:報告会〜かなり大変だった展示・パフォーマンス達成まで〜
    SIAFラボが WROで展開した2つのプロジェクトの詳細を、現地でのトラブルなどの裏話を交えながらご紹介します。
    海外での作品展示のリアルを知ることができる貴重
機会です!
      パネラー:小町谷 圭、石田 勝也、船戸 大輔(SIAFラボプロジェクトディレクター)+スペシャルゲスト(予定)
      モデレーター:細川 麻沙美(札幌国際芸術祭事務局 統括マネージャー)

    休憩 / 1階 SIAFラウンジにてポーランドのお菓子をこちらでご用意しています!

プログラム Ⅱ:屋外上映会(会場:札幌市資料館 裏庭) *雨天の場合は研修室になります。

19:00–   WROビエンナーレ・オープニングパフォーマンス?!
    現地で行われた実際のパフォーマンスの様子を上映します。

20:30–   終了予定

 

 

spacemoere_image_2019