12月23日、SIAFプロジェクトルームにて、第7回目の編集会議を行いました。

 

前回の編集会議では、アーカイブについてのレクチャーを受け、今後の活動で必要なことが明確に定まってきました。また、2018年度のSIAFラボとしての方針も視野にいれた活動の進め方を提案し、それをもとにして会議を進めました。

pic_hensyukaigi_2017_07_2

 SIAFラボ後期キックオフプログラム(2017年10月14日開催)で挙げられた地図アプリの開発を目的に、その地図には、過去2回のSIAFの情報のほか、編集局の調査で調べた情報が反映されているようなイメージであることを共有しました。

その後の意見交換では、過去だけではなく未来を思い描けるようなレイヤーが地図の上に表示されても面白いのでは?というアイデアが出ました。

また、どういったアーカイブであれば、見やすいのか、使ってみたいと思うのか、という議題もありました。大事なことではありますが、まずは情報がどれだけあるのかの確認とどのような情報を収納していく受け皿を準備できるかによるところが大きいため、継続的に考えていくことになりました。

 

===================================================

《次回の編集会議》

第8回 編集会議 タイトル未定

2018年1月27日(土) @SIAFラウンジ

各リソースの収納する際のフォーマットの検討と、実作業に向けての役割分担をします。年度内の目標として、リソースの収納・整理と発信に向けてのモデル作成を目指します。