プロジェクト概要

CAMP SITE PROJECT『裏庭』ってなに?

札幌市資料館の「裏庭」で「CAMP SITE (キャンプ場) 」実現に挑戦するアー トプロジェクト。公共空間の制度や用例、キャンプに用いられる道具や作法などについて、専門家や研究者によるレクチャーやリサーチを通じて学びながら様々なアイデアやアイテムを検証し、キャンプが可能な環境を生み出す実験を行います。その中で、参加者それぞれが「公共(パブリック) とは何か?」を「個人(パーソナル)・プライベート」の視点から考え、キャンプ実現に向けて活動を展開します 。 SIAF2017の期間中は 、札幌市資料館企画と融合し、企画提案から制作プロセスを公開します。また、活動の成果として生み出されたアイテムや環境は、SIAF2017の来場者や市民に利用されることを目指します。

uraniwa_2_top

第二回目となる裏庭ミーティングでは、これまでのミーティングで出たアイデアの実現に向けて話し合います。参加者の皆さんには、「CAMP」に活かせるオススメのアイテムやツール、可能な限り持ち寄っていただき、それぞれのアウトドアグッズのデザインや機能性、こだわりのポイントについて検証し、そこから私たちが実現するアイディアの可能性を探ります。 また、今回のミーティングでは、資料館の裏庭での「CAMP」を可能にする環境を生み出す実験の準備やスケジュールの共有、更には、ご自宅のお庭を提供してもらい、お庭でキャンプをする「お宅キャンプ」の案内なども行います。

 

裏庭ミーティング vol.2

アウトドアグッズの進化と可能性

日時:2017年7月15日(土)15:00 〜 17:00
会場:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム(札幌市中央区大通西13丁目)
参加費:無料
持ち物:「CAMP」に活かせるオススメのアイテムやツール(ある方)

- 本イベントは終了しました -