プロジェクト概要

 

札幌市資料館の「裏庭」で「CAMP SITE(キャンプ場)」実現に挑戦するアー トプロジェクト。公共空間の制度や用例、キャンプに用いられる道具や作法などについて、専門家や研究者によるレクチャーやリサーチを通じて学びながら様々なアイデアやアイテムを検証し、キャンプが可能な環境を生み出す実験を行います。その中で、参加者それぞれが「公共(パブリック) とは何か?」を「個人(パーソナル)・プライベート」の視点から考え、キャン プ 実 現 に向けて活動を展開します 。 SIAF2017の期間中は 、札幌市資料館企画と融合し、企画提案から制作プロセスを公開します。また、活動の成果として生み出されたアイテムや環境は、SIAF2017の来場者や市民に 利用されることを目指します。

 

 

会場SIAFプロジェクトルーム・札幌市資料館外構部 裏庭 等
参加費無料
企画ディレクター

小町谷 圭(メディア・アーティスト、札幌大谷大学講師)
石田 勝也(VJ、札幌市立大学講師)
船戸 大輔(エンジニア)
冨田 哲司(コーディネーター、現代美術家)
漆 崇博(SIAFラボ マネージャー)

コーディネーター詫間 のり子 ( SIAFラボ スタッフ)

 

〈活動内容〉

○ キャンプや公共空間の制度についての勉強会
○ アーティストやキュレーターによる活動の事例紹介
○ ワークショップやイベント等の企画ミーティング
○ 企画実施のためのリサーチ活動
○ 活動実践(ワーク・イン・プログレス)

 

<活動スケジュールと内容> – 

2017年5月20日(土) SIAFラボ2017 キックオフミーティング
           ゲスト:飯田志保子氏/猪熊梨恵氏

2017年6月17日(土) 裏庭ミーティング vol.1「パブリックとプライベートの間」
           ゲスト:タノタイガ氏

2017年7月15日(土) 裏庭ミーティング vol.2「アウトドアグッズの進化と可能性」 

2017年7月25日(日)〜 8月4日(金) 活動空間の設営 / 決起集会

2017年8月6日(日)〜  (SIAF2017期間)活動実践期間 / ワーク・イン・プログレス

・ 8月8日(火)〜8月11日(金)キャンプの為のテント制作ワークショップ

・ 8月12日(土)裏庭ミーティング vol.3「キャンプ / CAMPの整備について考える」

・ 8月13日(日)タノタイガ「開拓風呂入浴式」

・ 8月20日(日)タノタイガ「ラーメンが食べたい」

・ 9月2日(土)タノタイガ「鮭を飼いたい – ルアー作りワークショップ」

・ 9月14日(木)-15日(金)タノタイガ「鮭を飼いたい - 鮭釣りツアー in 白老」

・ 9月15日(金)タノタイガ「鮭を飼いたい - 鮭と入浴式」

・ 9月16日(土)タノタイガ「鮭を飼いたい - 鮭料理」

・ 9月16日(土)裏庭ミーティング vol.4「これはキャンプ/ CAMPだったのか?」

・ 9月26日(火)-10月1日(日)CAMP SITE PROJECT裏庭 アーカイブ展示

・ 9月30日(土)裏庭フィナーレ「開拓風呂入浴式・晩餐会」

・ 10月1日(日)裏庭フィナーレ「開拓風呂入浴式」

- 後期実施プロジェクトへ切り替え(「Bent Icicle Project ‒ Tulala – ツララボ」

2018年3月 2017年度 年度末報告会
           ゲスト:久保田 晃弘氏

 

uraniwa