プロジェクト概要

2015年度にSIAF ラボで始動した『ツララボ「Bent Icicle Project – Tulala』の続編。アーティストや研究者がプロジェクトの中心メンバーとなって、「つらら」を題材・媒介としたアイデアを持ち寄り、ワークショップやイベントを通して雪国ならではの暮らしの可能性を検証・再考するプロジェクトです。 同時に、参加者の皆さんが、メディア・アートや現代アートについて学びながら、アートプロジェクトの運営に関わることで、そこから新たな芸術文化活動の担い手や、札幌独自の活動の創出を目指しています。

 

<活動内容>

ミーティング(月1回)
勉強会・課外活動・イベント等(不定期開催)

 

image1

 

第10回  ツララボ ミーティング

日時:2017年1月7日(土)15:00‐17:00

会場:札幌市資料館(札幌市中央区大通西13丁目) 1階 SIAFラウンジ

(参加費無料)

部活動のようなスタイルで、各々の企画について意見を交わしたり実験や試作を行っています。日々、新しいアイディアや企画を募集しています。どなたでも自由に参加できますので、お気軽にお越しください!おやつの持ち寄り大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【活動レポート】

第10回のツララボミーティングでは、開催が近づいていた「さっぽろ垂氷まつり 2017」についての情報共有と、細かい部分の話合いを行いました。

IMG_3166

 

 今回の「さっぽろ垂氷まつり 2017」のチラシは、

前回のミーティングから新メンバーとして加わってくれた学生さんにデザインをしていただきました。

このお二人にはつららアクセサリーのパッケージデザインもお願いしています。

ミーティングでは、チラシのたたき台をについて意見を出し合いました。

そして出来上がったチラシはこちら

素敵な仕上がりになりました!

 

また、この日は「さっぽろ垂氷まつり 2017」のプレイベントである「つらら建築ハッカソン」のシンボルとなる通称つらら小屋の設計について、

建築家の赤坂真一郎さんにお越しいただき、構想を練りました。

IMG_3167

屋根の角度や資材のことなど、なかなか専門的な話になってきています。

専門家のアドバイスをいただけることは本当に心強いです。

 

※「さっぽろ垂氷まつり 2017 」はプレイベントを含め2017年1月29日~2月12日の期間、札幌市資料館各所にて開催されました。

会場の様子はまた後日、ツララボHP内のアーカイブにてご報告したいと思います。

 

 

2月はさっぽろ垂氷まつり開催のため、ミーティングをお休みしました。

次回第11回ミーティングは3月4日(土)15:00~17:00 です。

これまで通り、つららにまつわるアイディアや企画を随時進めていく予定です。

ご興味がありましたら是非ご参加ください!