プロジェクト概要

植物に自動で水をあげる水やりマシンを制作するプロジェクトです。

植物に適切に給水するためには、植物が水を欲しがっている状態を検知する必要があります。水やりマシンでは、植物の状態を検知する入力部分、そしてタンクから水を吸い上げて植物に給水する出力部分を設計して、各機構を制御するための小型コンピュータへプログラミングを行います。

このプロジェクトでは、植物への水やり行為を、人ではなくコンピュータなどのデジタルで再現するプロセスを通じて、植物に対するマシンのデザイン発想や、植物への科学的理解などを深めていきます。

IMG_4987

 

開発者向け情報

ハンド・メイド・ジョウロ・ボット制作マニュアルvol.01はSIAF パブリックミーティングワークショップ(2015年7月4日開催)時に配布した制作マニュアルです。

manual

 

これまでの活動

▽SIAF パブリックミーティング

2015年7月4日(土) 
ワークショップ概要
家庭菜園やガーデニングがブームですが、その面倒な「水やり」をお助けします!このプロジェクトでは、お好きな鉢をお持ちいただき、用意された素材や部品を組み合わせることで、鉢にぴったりの「自動水やりマシン」を作ることができます。水を自動で出す仕組みや、デザインを参加者の皆さんと一緒に考えながら、自分だけの「自動水やりマシン」を作りましょう。

レポートはこちら

※本WSで利用しているArduino Pro MiniとPCをつなぐケーブルはこちらもしくはこちらのものを利用しています。

 

▽日曜特別ラボの日

2015年10月18日(日) 続 ハンド・メイド・ジョウロ・ボット

 

今後の活動

ラボの日(毎週土)に不定期で開催(詳しくはラボの日のお知らせにて告知いたします)