2020.07.22
重要なお知らせ

札幌国際芸術祭2020 開催中止について

日頃より札幌国際芸術祭を応援してくれている皆さまへ 

札幌国際芸術祭実行委員会では、「札幌国際芸術祭2020」の本年12月の開幕に向けて準備を進め、9月には参加アーティストや作品等についての最終発表を予定していたところです。

しかしながら、世界的に新型コロナウイルス感染症が収束しない中にあって、渡航制限や移動の自粛等により、展示の準備・実現や、冬の札幌の魅力と合わせた作品鑑賞が困難となる可能性があること、また、判断の遅れにより関係者の負担が大きくなること等から、残念ながら「札幌国際芸術祭2020」を中止することといたしました。

ここまで、2年余りの期間をかけて作り上げてきた本芸術祭の企画内容や参加アーティスト、作品のアイデア等は記録として取りまとめ、今後、公式ホームページ等で公開する予定です。

札幌国際芸術祭実行委員会は、次回「札幌国際芸術祭2023」の開催に向けて検討を進めてまいります。

ディレクターズニュースの配信について

今回の発表(札幌国際芸術祭2020中止)を受けて、各ディレクター(天野 太郎/アグニエシュカ・クビツカ=ジェドシェツカ/田村 かのこ)のコメントを札幌国際芸術祭YouTubeチャンネルで公開します(7月22日17時公開予定)。
また今後も、ディレクターと市民の対話の場やアーティストのトーク企画などを、オンラインでの配信を基本として設ける予定です。

┃ 札幌国際芸術祭実行委員会 会長コメント

 札幌市にとって3回目の芸術祭となる「札幌国際芸術祭2020」は、今回初めての冬期開催を予定しておりました。これは、雪の降り積もる札幌の街とともに、素晴らしい現代アート、メディアアートを体感していただこうと考えたものです。その実現のため、これまでディレクターをはじめ、キュレーター、アーティスト、事務局スタッフなどが一丸となって検討、準備を進めてきたところです。

 本年に入り、新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大する中、ディレクターチームからはオンラインの活用を含めたご提案を頂くなど、開催に向けてさまざまな検討を重ねてまいりました。しかしながら、最終的には「札幌の街とともに作品を体感していただく」ことがこの芸術祭の本質であるという認識の下、実行委員会として中止という判断に至ったものです。

 「札幌国際芸術祭2020」は中止となりますが、人々の心を豊かにする文化芸術の取組を次へとつなげていくためにも、これまで準備してきた企画及び経緯は記録としてまとめると共に、この冬に向けてイベント等を実施できないか検討したいと思います。さらには、次回3年後の芸術祭開催についての検討を始めたいと考えております。

 ぜひ引き続き、札幌国際芸術祭にご注目くださいますようよろしくお願い申し上げます。

札幌国際芸術祭実行委員会 会長
札幌市長 秋元 克広

 

┃ 札幌国際芸術祭2020統括ディレクターコメント

 「札幌国際芸術祭2020」 の中止について、ディレクターチームを代表してメッセージを記します。

 中止のお知らせにあるとおり、今後の新型コロナウイルス感染症の影響がどうなるのか予測できないことが大きな理由です。中止は突然の決定ではなく、5月に入って事務局から本年の開催についての懸念が示され、その後、各ディレクターと事務局の間でさまざまな善後策を検討したことは皆さんにもお伝えしたいと思います。

 新型コロナウイルス感染症の影響が本格化し始めた本年3月以降、他の芸術祭や美術館における展覧会が、次々と会場の閉鎖、あるいは事業の延期に追い込まれたのは周知のことです。これらは準備段階において、その後の深刻な事態を予測不可能であったことに起因していますが、こうした事態を踏まえて展覧会をこれから準備する立場にある我々としては、相応の経費をかけて本芸術祭を安全に実施、開催する担保が取れない状況を無視することはできませんでした。

中止とはいえ、芸術祭の準備としては、すでに参加アーティストとその企画内容がほぼ確定している段階にありましたので、ご理解いただければ、その全容を記録として残し、札幌市民はもとより、広く国内外に発信したいと考えております。「札幌国際芸術祭2020」をアーカイブ化することが、次の芸術祭(2023)につながる契機にもなると信じているからです。

 最後になりましたが、参加アーティストにはコンセプトから企画内容に至るまでさまざまなアイデアや刺激を頂くと共に、一緒に芸術祭を作り上げる準備をしていただきました。その熱意と協力に改めて感謝いたします。またこれまで、ご支援やご協力を頂きましたすべての方々にも、深く感謝申し上げます。

札幌国際芸術祭 2020 統括ディレクター
天野太郎

 

┃ 会場・アーティスト・企画体制

札幌国際芸術祭2020参加アーティスト
会場・企画体制