2019.07.24
重要なお知らせ

札幌国際芸術祭2020 開催概要発表

Of Roots and Cloudsオブ ルーツ アンド クラウズ:ここで生きようとする」をテーマに2020年12月開幕

会期:2020年12月19日(土)~2021年2月14日(日)[58日間]

 

撮影:詫間 のり子

 

札幌国際芸術祭実行委員会では、3名の専門家によるディレクターチームのもと、2020年12月に開幕する札幌国際芸術祭2020へ向け準備を進めています。

SIAF2020のテーマは、「Of Roots and Clouds:ここで生きようとする」です。

このテーマに沿って、雪や寒さを生かしたプログラムや、札幌・北海道、北方圏の歴史や文化、風土を題材とした作品を展示するなど、北の大地ならではの芸術祭をつくり上げていきます。

また、SIAFではこれまでも北海道における芸術祭として、アイヌの人々の文化や創造性を大切に考えてきました。そして、3回目の今回は、今に受け継がれる経験や知識への心からの敬意と、未来への協働の意思を改めて示すため、芸術祭のタイトルとテーマにアイヌ語を併記することにしました。

2020年12月19日からの58日間、この街の魅力と文化芸術が共演する札幌国際芸術祭2020に、どうぞご期待ください。

タイトル「札幌国際芸術祭」

[ 英語 ] Sapporo International Art Festival
[アイヌ語] Usa Mosir un Askay utar Sapporo otta Uekarpaウサ モシㇼ ウン アㇱカイ ウタㇻ サッポロ オッタ ウエカㇻパ

テーマ「Of Roots and Clouds: ここで生きようとする」
[ 英語 ] Of Roots and Clouds
[アイヌ語] Sinrit / Niskurシンリッ / ニㇱクㇽ


詳細は以下よりご確認ください。
◎開催概要[PDF/8.0MB]

◎補足資料[PDF/1.1MB]