2020.05.29
お知らせ

札幌芸術の森工芸館に「SIAFふむふむルーム」がオープン

札幌国際芸術祭(略称:SIAF)2020の会場の一つにもなる札幌芸術の森美術館で、6月1日(月)から「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」※が開幕するのに合わせて、SIAF2020の見どころを紹介する「SIAFふむふむルーム」を札幌芸術の森工芸館にオープンします。
※混雑緩和のため、美術館内への入場には事前購入の日時指定券が必要になります。詳しくは、札幌芸術の森のウェブサイトよりご確認ください。「SIAFふむふむルーム」への入場にはチケット等は不要です。
SIAF2020や現代アート、メディアアートの魅力を紹介するパネル展示や、テーマ「Of Roots and Clouds:ここで生きようとする」を表現した高さ約6mの特大バナーなど、ここでしか見られない特別な空間です。札幌芸術の森に行く際は、ぜひ工芸館「SIAFふむふむルーム」にもお立ち寄りください。

 

会場
札幌芸術の森工芸館
(札幌市南区芸術の森2丁目75)会期

【第1期】 6月 1日(月)~ 6月28日(日) 8月23日(日)※
【第2期】 7月18日(土)~ 8月25日(火)
【第3期】 9月12日(土)~ 11月 3日(火・祝)
※美術館で開催中の蜷川実花展の会期延長に伴い、会期が変更となりました。料金
無料

時間
9:45 ~ 17:30
(9月以降は17:00まで)

※会期中無休。ただし、新型コロナウイルス感染の状況などにより、会期・時間等を変更する場合があります。