【中止】アーティストトーク 村上 慧<br>「雪の中で生活するってどういうこと?」
トーク
SIAF2020プレイベント

【中止】アーティストトーク 村上 慧
「雪の中で生活するってどういうこと?」

※下記のイベントは新型コロナウイルスの影響により、中止となりました。

 

SIAF2020に向けて、参加アーティストを紹介するプレイベントを開催します。その第1回となるのは、冬のリサーチを決行している村上慧さんを迎えてのトークイベントです。

これまで、村上さんは自作した発泡スチロール製の家に住み、さらにその家を担いで移動しながら生活をするという作品を発表してきました。SIAF2020では札幌市資料館前庭に設置する予定の《広告看板の家》で生活することを試みます。
今回のトークでは、スピーカーにSIAF2020アーキテクト(アーティストやキュレーターと一緒に展覧会の設計や施工を考える仕事)の丸田知明を迎えて、建物/居住空間という観点から「生活」についてお話しします。

日時/2020年2月22日(土)14:00〜16:00
会場/札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
スピーカー/村上 慧 (SIAF2020 参加アーティスト)
      丸田 知明(SIAF2020 アーキテクト)
定員/30名程度(申込不要・当日先着)

問い合わせ先/札幌国際芸術祭実行委員会事務局
TEL 011-211-2314 E-mail:info@siaf.jp


村上 慧 / Satoshi Murakami
1988年、東京生まれ。同地を拠点に活動。2011年武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。2014年より自作した発泡スチロール製の家に住む「移住を生活する」プロジェクトを始める。内省を反転させて社会的なアクションに変換する方法を探っている。著書に『家をせおって歩く』(福音館書店、2019年)及び『家を せおって 歩いた』(夕書房、2017年)がある。2017年文化庁新進芸術家海外派遣制度によりオレブロ(スウェーデン)に滞在。

丸田 知明 / Tomoaki Maruta
1976年愛知県岡崎市生まれ、札幌市在住。丸田知明建築設計事務所代表。名城大学理工学部建築学科卒業後、積水ハウス株式会社、宇野友明建築事務所を経て独立。住宅、店舗などの建築設計を軸に舞台美術のプランニングのほか、あいちトリエンナーレ2016(岡崎会場)、2019(愛知芸術文化センター会場)、札幌国際芸術祭2017、2020のアーキテクトを務める。

 

SIAF2020プレイベント アーティストトーク

「雪の中で生活するってどういうこと?」

日時|2020年2月22日(土)14:00~16:00(開場13:45)
会場|札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ(札幌市中央区大通西13丁目)
定員|30人程度(申込不要・当日先着)
費用|無料
言語|日本語