夏至祭 in 札幌市資料館
トーク

夏至祭 in 札幌市資料館

昨年に続き2回目の開催となる夏至祭。
SIAFラボは、今年5月にポーランドで行われた「WROメディアアートビエンナーレ2019」に参加し、気球を使ったアートプロジェクト「Space-Moere プロジェクト」を現地で大成功させました。当日はその結果報告や、現地での様子を映像でお届けします。

会場にはSpace-Moere プロジェクトを紹介する特別な冊子やポーランドのお菓子をご用意!この季節ならではの穏やかな気候を楽しみながら、夏至の夜をお楽しみください。

Space-Moereプロジェクト「夏至祭 in 札幌市資料館」
2018年の特設ページはこちら https://space-moere.org/midsummer/

 

 


 

○プログラム Ⅰ:レクチャー(会場:札幌市資料館 2階 研修室)

17:00–   第一部:世界のメディアアートフェスティバル紹介
WROを始め、世界では多くのメディアアートフェスティバルが開催されています。
一度は行ってみたいフェスティバルの内容をご紹介。

17:15–   第二部:報告会〜かなり大変だった展示・パフォーマンス達成まで〜
    SIAFラボが WROで展開した2つのプロジェクトの詳細を現地でのトラブルや裏話を交えながらご紹介します。
海外での作品展示のリアルを知ることができる貴重
機会です!

パネラー:小町谷 圭、石田 勝也、船戸 大輔(SIAFラボプロジェクトディレクター)+スペシャルゲスト(予定)
モデレーター:細川 麻沙美(札幌国際芸術祭事務局 統括マネージャー)

 

休憩 / 1階 SIAFラウンジにてポーランドのお菓子をご用意しています!

 

○プログラム Ⅱ:屋外上映会(会場:札幌市資料館 裏庭) *雨天の場合は研修室に変更となります。

19:00–   WROビエンナーレ・オープニングパフォーマンス?!
現地で行われた実際のパフォーマンスの様子を上映します。

20:30–   終了

 

イベント詳細

【日時】
2019年6月22日(土) 17:00 – 20:30

【会場】
札幌市資料館 研修室/裏庭
(札幌市中央区大通西13丁目)

※入場無料 事前申込不要
※雨天決行(ただしプログラムの一部が変更となります。)

チラシPDFのダウンロードfile_download