事務局からのひとり事
2016.06.07

札幌国際芸術祭実行委員会事務局は引っ越しました。

みなさま、初めまして。

札幌国際芸術祭(SIAF)実行委員会事務局長の熊谷です。
突然ですが、私たち事務局は引越しをいたしました。
引越しと言いましても、札幌市役所庁舎の2階から7階に移っただけですけれども。

7階からの眺望

さて、私たち事務局は札幌市役所の中に事務所を構え、SIAFに関する事務手続きやイベントの準備など、日々、SIAFの裏方の仕事を行っています。

市役所2階の事務室は2012年からスタートしました。
それ以前は、たった一人の国際芸術展担当という係長がいて、ほそぼそと頑張っていました。
この間、民間ベースで国際的な芸術展をやろうというアクションなどもあり、ようやく事業実施に向けて目に見えるかたちで動き出したのが2012年の事務局スペースの開設だったというわけです。

荷解の作業中

私個人は、この仕事に就いて1年と少し経ったところです。
他の都市の芸術祭の実態はまだまだわかっておりませんが、この1年間、ワークショップの講師、トークイベントのゲストなどとして札幌に来ていただいた経験豊かな関係者の皆様に「SIAFの事務局は他と比べてどんな感じですか?」と尋ねるようにしてきました。

みなさん異口同音に「市職員スタッフと外部スタッフがこんなに一体となってやっている事務局は珍しい。」とおっしゃってくれています。

すでに、様々なプロジェクトが走り始めて、スタッフ入り乱れてプレイベントの準備なども本格化してまいりました。

SIAF2017に向けた各プロジェクトの動きなど、今後ともSIAFブログからの発信にぜひご注目くださいますよう、よろしくお願いを申し上げます。

最近の記事