「SIAF2020インデックス」大解剖! - その2 -
事務局からのひとり事
2021.06.05

「SIAF2020インデックス」大解剖! - その2 -

現在、発売中の「SIAF2020インデックス」。(ウェブサイト上で、全ページ公開中:こちらからダウンロードできます)

すでに手に入れた方やウェブサイトから気になるページをご覧になっていただいけましたでしょうか?。
見応えある充実した内容の272頁というボリュームたっぷりの本書。
事務局スタッフが(さらに)マニアックなおすすめのページを紹介します(その1

 

[ おすすめ1|SIAF部:スタッフU ]

芸術祭は、専門家だけが集まって作りあげているわけではありません。
SIAF2020の開催に向けて立ち上がった「SIAF部」は、専門性の有無に関わらず芸術祭に関わる仕組みのひとつとして2018年の秋からスタートしました。
学生、社会人、それぞれの立場で参加できるSIAF部は、アートメディエーションの考え方を中心に様々な学びと実践を通じて芸術祭とその鑑賞者をつなぐ役割を果たすため、約2年半活動を継続してきました。
残念ながらSIAF2020は中止となって暇いましたが、SIAF部員の皆さんは、今後のSIAFにとっても大変貴重な存在です。
今回のインデックスの中で、部員さん一人一人の思いがコラムとして掲載されています。(p194)
是非ご覧ください!

 

[ おすすめ2|アーティストページ:スタッフO ]

▶︎アーティスト・作品「札幌大通地下ギャラリー 500m美術館」(p196)

地下鉄・大通駅とバスセンター前駅をつなぐ長〜い展示スペース・500m美術館で展示が予定されていたのは、クラウス・ポビッツァーによる長〜いインスタレーション《Real Life Matters》。
この巻物のような作品には、なんと市民の皆さんのポートレートも描かれる予定でした!それにしてもこの展示プランには見たことのある顔がチラホラ、、、

▶︎アーティスト・作品「市内/その他」(p216)

SIAF2020 INDEXにはたくさんの展示プランが掲載されていますが、特に札幌市民の方にオススメしたいのが「市内/その他」のページです。
雪国・札幌を舞台にした芸術祭ならではの企画が盛りだくさんで、お馴染みの建物や施設、イベントが多数登場します。
ぜひご覧いただくとともに、展示予定会場の近くを通ったときには、実現しなかったSIAF2020の企画の数々に思いを馳せてみてください!

 

[ おすすめ3|未公開ページ:スタッフH ] 
インデックスのアーティスト紹介ページは、
昨年12月19日から年明け1月22日にかけてアーティストインタビューのyoutubeアップと同時に公開されていたのはご存知でしょうか?
締め切りに追われる辛い日々が思い出されます。そして、その際には公開出来なかったスペシャルページがあります
そのページとは、《Re:Senster》 に関する展覧会詳細ページ(p48-49)と
青山悟さん原良介さんによる《31》の道内コレクション作品ページ(p172-174)です。
基本情報は公開済みだったのですが、掲載作品には、特別な許諾が必要だったため、書籍完成を待っての公開となりました。北海道の美術館がコレクションする作品がズラリと掲載が実現した
北海道立近代美術館ページ(p125-129, 150-151)も書籍での公開ページです。合わせて、是非ご確認ください。


ぜひチェックしてくださいね!

 

[ 番外編|Youtube:スタッフT ] 

「SIAFインデックス」の大解剖となりましたが、すごく気になっているけど、今、時間がなくてどうしよう!
そんな方には、Youtubeがおすすめ。2020年2月5日から14日の10日間毎日Youtubeで生配信を続けた「SIAF TV」。
内容の一部のアーカイブがYoutubeに公開されています。

書籍では、語り尽くせない作品の想いを熱く語ったり、アーティスト同士の化学反応トーク。
海外アーティストのトークでは英語の回もありますが、日本にリサーチに来たことのあるアーティストは日本の思い出なども話しています!
(スープの作り方や恐竜について詳しくなるかも。)

合わせて、是非ご覧ください。
Youtubeチャンネル

 


記録集「SIAF2020インデックス」
発売日:2021年3月28日(日)
販売価格:1,500円(税込)
発行:札幌国際芸術祭実行委員会/札幌市
判型:A4 / 頁数:272頁 / 言語:日本語・英語

販売場所は以下のとおりです。
SIAFラウンジ
札幌市資料館1階(札幌市中央区大通西13丁目)

・Amazon ▷Amazon公式サイトから SIAF2020インデックス で検索
https://www.amazon.co.jp/dp/4600006798?ref=myi_title_dp


札幌市内の図書館で閲覧・一部貸出がスタート!
https://www.city.sapporo.jp/toshokan/

*「資料を探す」→「札幌国際芸術祭」で検索
過去のガイドブックや記録集も見つけることができます。

最近の記事