事務局からのひとり事
2016.10.17

ボランティアプロジェクト キックオフミーティング終了しました

去る10月11日、「ボランティアプロジェクト キックオフミーティング」を開催しました。
ボランティアミーティングについては、バンドメンバー(企画メンバー)の漆さんのブログをお読みください。http://daily.siaf.jp/689/

当日は、幅広い年齢層の方、約60人が参加してくれました。

img_2320

第一部は、大友良英ゲストディレクターのトーク。SIAF2017のテーマを「芸術祭ってなんだ?」とした理由やSIAF2017では「美術」というジャンルに入るものもそうでないものも見せつつ大胆にやれればと、ゲストディレクターとして考えていることをお話しました。また、すでに始まっているプロジェクトである「さっぽろコレクティブ・オーケストラ」やこれから本格的に始まる「大風呂敷プロジェクト」の紹介もありました。

img_2328

第二部は、参加者がグループに分かれ、バンドメンバーやSIAF事務局スタッフと一緒に、SIAF2017ではどのように関わりたいかを話し合いました。
皆さんからは、「(ボランティアは)言葉では表わすことができない、よい活動だと思った」、「他の芸術祭にはない札幌独自のボランティア活動がしたい」、「大変そうだけどやりがいもありそうなので楽しみ」、「見ているだけではなく、サポートする側になりたい」といった声がありました。
また、SIAFでの活動は、「ボランティア」という名称を使うのではなく、別の名称とするのもよいのではという意見も寄せられました。

img_2400

当日は2時間のミーティングの予定でしたが、グループディスカッションが盛り上がり、予定時間を少々オーバー。終了後、会議室の机を元の位置に戻す作業を、参加者の皆さんがお手伝いしてくれて、SIAFでのボランティア活動は、もう始まっていると感じました。皆さん、ありがとうございます。

アンケートに書いていただいたご意見は、翌日、大友ゲストディレクターがすべて読みました。
次回のミーティングは12月の予定です。
ボランティア経験の有無は問いませんので、ぜひ、多くの方にご参加いただければと思います。

最近の記事