【受付終了しました】12月8日(土) SIAF2020 ディレクターズトーク第1弾 開催!【当日はFacebookによる生配信を実施!】

2018.11.07

3回目となる札幌国際芸術祭2020(略称:SIAF2020)は、2020年度の冬季に開催されます。

現代における世界の状況や変化を捉える現代アートとメディアアートの作品を、冬の札幌で皆さんに楽しんでいただくため、専門性を持った複数のディレクターからなるチームを中心に、SIAF2020に向けた準備を進めています。

どのような芸術祭になるのでしょうか。

その鍵を握るのが、2人の企画ディレクター、天野太郎とアグニエシュカ・クビツカ=ジェドシェツカです。

今回のトークでは、2人のこれまでの活動やSIAF2020への意気込みのほか、出身地の文化・食などを語ります。

開催まで約2年、いよいよここからSIAF2020が始動します。


※クリックするとPDFが開きます。

 

SIAF2020 ディレクターズトーク第1弾
「はじめまして、私たちが企画ディレクターです。
天野太郎とアグニエシュカ・クビツカ=ジェドシェツカです。」

 

日時:2018年12月8日(土)14:00~16:00(開場13:30)

会場:札幌市立大学サテライトキャンパス(札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 12階)

定員:50人 → 70人

申込:事前申込制。

言語:日本語・英語(逐次通訳あり)


※定員に達したため受付は終了しました。

※当日はFacebookでのライブ配信を予定してます。