札幌国際芸術祭

札幌の市街地から西に位置する円山と、その周辺に広がる円山地区は、札幌中心部からほど近い場所にありながら、天然記念物に指定される円山原始林や、円山公園を擁する自然豊かなエリアです。また、北海道神宮や、お洒落なカフェやレストラン、ギャラリーや美術館などが点在する人気の街歩きスポットとして多くの市民に親しまれています。SIAF2017では、ファミリーで楽しめる円山動物園も会場となる予定です。

アクセス

公共交通機関
さっぽろ駅 ─[地下鉄12分]─ 円山公園駅
©MIMAS

札幌宮の森美術館(札幌市中央区宮の森2条11丁目2-1)

20世紀後半以降の文化、芸術に関する美術館として、2006年4月、宮の森ミュージアム・ガーデン(MMG)内に総合開館。絵画・写真、立体造形など、多岐にわたる貴重な作品や資料の有効活用、調査研究を、質の高い展覧会やイベントの開催を通して実現しています。また、国内外の関係機関との連携を深めながら、活用される開かれた美術館として、活動の場を広げています。

札幌市円山動物園(札幌市中央区宮ヶ丘3-1)

1951年に北海道では初めての動物園として開園。約170種900点の動物を飼育・展示しています。札幌市の中心部からほど近くにありながら、円山原始林に隣接した豊かな自然に囲まれた同園は、子供から大人まで楽しめる憩いの場となっています。また、ホッキョクグマやヨウスコウワニなど希少動物の繁殖に数多く成功するとともに、野生動物の保護活動や環境保全活動に力を入れており、環境教育の拠点としてメッセージを発信しつづけています。