イベント
EVENTS

〈ラボの日〉
指輪ホテルと市電にゆられて演劇をつくろう 参加者募集説明会

日時:2017年3月26日(日)15:00〜17:00
会場:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
アーティストと市民が共同で市電の新たな活用を試みる「市電プロジェクト~都市と市電~」の一つとして、アーティスト「指輪ホテル」による、市電を使った演劇公演を実施することが決定しました。今後、このプログラムでは、パフォーマンスに参加したり、美術や衣装の作成に携わったりするなど、様々な形で一緒に作品をつくり上げてくれる方々を募集する説明会を開催します。

詳細をみる>>

2016年度 SIAFラボ 活動報告会

2017年3月25日(土)15:00~18:30
会場:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
2015年に始動したSIAFラボ。その2年目となる2016年度の活動報告会です。 「SIAFラボ編集局」「ツララボ」「垂氷まつり」「《一石を投じる》のこれから」「ラボの日」など、それぞれのプロジェクト、プログラムのの振り返りをするとともに、ゲストを招いてこれからのSIAFラボについて考えていきます。

詳細をみる>>

〈ラボの日〉
AFTER AIR : 竹内公太 / アーツ・カタリスト滞在制作報告会

日時:2017年3月11日(土)15:00〜16:30
会場:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
2016年にSIAFラボでレクチャーを行ったアーティストの竹内公太さんが、札幌の老舗アーティスト・イン・レジデンスの団体・S-AIRと、科学と芸術をテーマに活動している美術団体・アーツカタリスト(イギリス)の交換プログラムの一環として、イギリスで滞在制作を行いました。その滞在制作の報告会を、ラボの日のプログラムとして開催します。

詳細をみる>>

第11回 ツララボ ミーティング

日時:2017年3月4日(土)15:00~17:00
場所:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
2015年度にSIAF ラボで始動した『ツララボ「Bent Icicle Project – Tulala』の続編。アーティストや研究者がプロジェクトの中心メンバーとなって、「つらら」を題材・媒介としたアイデアを持ち寄り、ワークショップやイベントを通して雪国ならではの暮らしの可能性を検証・再考するプロジェクトです。

詳細をみる>>

〈ラボの日〉
しりょうかん大風呂敷出張工場 in SIAFラボ

日時:2017年2月26日(日)13:00〜16:00
会場:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
2014年のSIAF2014フェスティバルFUKUSHIMA!北3条広場で盆踊りから引き継がれる大風呂敷工場が、2016年11月におおどおり大風呂敷工場として開設されました。大風呂敷プロジェクトでは、不定期でおおどおり大風呂敷工場を稼働していますがより多くの人々に参加していただきたいという思いから、今回出張工場としてSIAFラボに来ていただきます。どんな風に参加すればいいのか?どうやって作っているの?などなどさまざまな疑問を投げかけてください。いつもと違う雰囲気で、一緒に大風呂敷フラッグを作りませんか?

詳細をみる>>

第9回 編集会議 -壁新聞をつくろう-

日時:2月25日(土)15:00〜17:00
会場:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム
参加者自らが集めた情報を元に、編集方針や内容、その取り扱いや、活用する媒体について検討していくミーティングです。また、情報の発信媒体として瓦版を編集・作成し、半年に一度の発行をするほか、新しい媒体作りにも挑戦します。第7回となる今回は、第6回で挙げられたアイデアをより具体化し、実現に向け役割分担などを行います。また、編集局のもう一つのプログラムである「ラウンジトーク」との連動についても話し合います。

詳細をみる>>

ラウンジトーク vol.4 「ハルニレと札幌の町」

日時:2月18日(土)15:00 ~ 17:00
会場:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
4回目は編集局の連携プログラムである編集会議で取り上げている「いろ」に注目し、ゲストをお迎えします。「ハルニレ(楡)」というキーワードから今回は笠 康三郎氏をお招きし、前回SIAF2014で行われたプレワークショップ「札幌は森になれるのか?」から「旅プロジェクト」のレクチャー、札幌ハルニレプロジェクトの活動に至るまで。そして札幌の町が出来る前から存在する樹齢300年のハルニレを通して、札幌の地形や歴史の成り立ちをご紹介いただきます。

詳細をみる>>

【さっぽろ垂氷まつり】写真ワークショップ参加者募集!

日時:2月11日(土)13:00~16:00
会場:野外(集合:札幌市資料館2階 SIAFプロジェクトルーム)
参加者が持ちよった写真の思い出に触れながら、「現在と過去」をいったりきたりして楽しむ新感覚の写真ワークショップです。今回は、札幌市公文書館に収蔵された札幌の貴重な写真をリサーチし、プリントアウトした写真と、特定した場所の現実の風景を重ね合わせながら、同じ視点とアングルで写真を再撮影します。この一連のプロセスを通して札幌の歴史や文化の変遷が浮かび上がってきます。

詳細をみる>>

【さっぽろ垂氷まつり】つらら建築ハッカソン参加者募集!

日時:1月29日(日)、1月31日(火)~2月12日(日) 10:00~18:00
会場:札幌市資料館 裏庭特設会場
昨年に引き続き、今年も開催の「さっぽろ垂氷まつり」。今回はプレイベントとして、「つらら建築ハッカソン」を開催します!「つららが美しくできる建築とは?」をテーマに、参加チーム毎にミニチュアの建築(家)をつくり、つららの出来栄えを競います。

詳細をみる>>

さっぽろ垂氷(たるひ)まつり2017

日時:プレイベント1月29日(日)、1月31日(火)~2月5日(日)
本イベント2月6日(月)~12日(日) 10:00~18:00
会場:札幌市資料館 館内各所及び前庭・裏庭特設会場
垂氷(たるひ)とは「つらら」の別の呼び方です。「さっぽろ垂氷(たるひ)まつり」は、私たちにとって身近な「つらら」を切り口に、アート、サイエンス、人の営みやその記憶といった多様な視点から、札幌の冬を再発見する新しいお祭りです。

詳細をみる>>

第8回 編集会議 -記事をつくろう-

日時:1月28日(土)15:00〜17:00
会場:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム
参加者自らが集めた情報を元に、編集方針や内容、その取り扱いや、活用する媒体について検討していくミーティングです。また、情報の発信媒体として瓦版を編集・作成し、半年に一度の発行をするほか、新しい媒体作りにも挑戦します。第7回となる今回は、第6回で挙げられたアイデアをより具体化し、実現に向け役割分担などを行います。また、編集局のもう一つのプログラムである「ラウンジトーク」との連動についても話し合います。

詳細をみる>>

〈ラボの日〉 しりょうかん大風呂敷出張工場 in SIAFラボ

日時:2017年1月15日(日)13:00〜16:00
会場:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム
2014年のSIAF2014フェスティバルFUKUSHIMA!北3条広場で盆踊りから引き継がれる大風呂敷工場が、2016年11月におおどおり大風呂敷工場として開設されました。大風呂敷プロジェクトでは、不定期でおおどおり大風呂敷工場を稼働していますがより多くの人々に参加していただきたいという思いから、今回出張工場としてSIAFラボに来ていただきます。どんな風に参加すればいいのか?どうやって作っているの?などなどさまざまな疑問を投げかけてください。いつもと違う雰囲気で、一緒に大風呂敷フラッグを作りませんか?

詳細をみる>>

第10回 ツララボ ミーティング

日時:2017年1月7日(土)15:00~17:00
場所:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
2015年度にSIAF ラボで始動した『ツララボ「Bent Icicle Project – Tulala』の続編。アーティストや研究者がプロジェクトの中心メンバーとなって、「つらら」を題材・媒介としたアイデアを持ち寄り、ワークショップやイベントを通して雪国ならではの暮らしの可能性を検証・再考するプロジェクトです。

詳細をみる>>

第7回 編集会議 -続・発信方法を考える-

日時:12月10日(土)15:00〜17:00
会場:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム
参加者自らが集めた情報を元に、編集方針や内容、その取り扱いや、活用する媒体について検討していくミーティングです。また、情報の発信媒体として瓦版を編集・作成し、半年に一度の発行をするほか、新しい媒体作りにも挑戦します。第7回となる今回は、第6回で挙げられたアイデアをより具体化し、実現に向け役割分担などを行います。また、編集局のもう一つのプログラムである「ラウンジトーク」との連動についても話し合います。

詳細をみる>>

第9回 ツララボ ミーティング

日時:12月3日(土)15:00~17:00
場所:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
2015年度にSIAF ラボで始動した『ツララボ「Bent Icicle Project – Tulala』の続編。アーティストや研究者がプロジェクトの中心メンバーとなって、「つらら」を題材・媒介としたアイデアを持ち寄り、ワークショップやイベントを通して雪国ならではの暮らしの可能性を検証・再考するプロジェクトです。

詳細をみる>>

ラボの日 スペシャルトーク
『KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭』を知る!

日時:11月17日(木)18:30~20:30
場所:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
2016年9月17日(土)~11月20日(日)にかけて、茨城県北部で開催されている『KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭』では、どのようなことが展開されているのか。他の芸術祭との違いは何か。キュレーターとして参画されている四方幸子氏からその全貌についてお話を伺います。

詳細をみる>>

第6回 編集会議 -発信方法を考える-

日時:11月19日(土)15:00〜17:00
会場:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム
参加者自らが集めた情報を元に、編集方針や内容、その取り扱いや、活用する媒体について検討していくミーティングです。また、情報の発信媒体として瓦版を編集・作成し、半年に一度の発行をするほか、新しい媒体作りにも挑戦します。第6回となる今回は、第5回に引き続き参加者それぞれが”札幌の景観色70色”の中から選んだ色や、モチーフとなった題材の掘り下げ・収集状況の共有と、情報の発信方法について話し合います。

詳細をみる>>

ラボの日 「OPEN GATE 2016 」〜動き続ける展覧会〜
報告会を開催します

日時:10月22日(土)16:00~18:00
場所:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム
「OPEN GATE」とは、ASEAN諸国をめぐる「Asian Sounds Research」から生まれた、音楽と美術の間を越境する新しいかたちの展覧会です。去る10月6日から10日、あいちトリエンナーレ2016のプログラムとして、愛知県岡崎市のデパート屋上で開催された「OPEN GATE 2016」の報告会を、どこよりも早く札幌で行います。

詳細をみる>>

第3回「古代のパブリックアート」

日時:10月16日(日)15:00~17:00
場所:札幌市資料館 2階 研修室
SIAF2014の出品作品で芸術祭の終了後も札幌市が保存することになった《一石を投じる》が札幌市資料館の前庭に仮置きされています。この作品をこれ からどうしていくのがよいでしょうか?公共空間におけるアート、パブリックアートについて学びながら、作者の島袋道浩氏と毎回迎えるさまざまなゲストが市 民の方々と一緒に、3 回にわたり《一石を投じる》のこれからについて考えます。

詳細をみる>>

第8回 ツララボ ミーティング

日時:11月5日(土)15:00~17:00
場所:札幌市資料館 1階 SIAFラウンジ
2015年度にSIAF ラボで始動した『ツララボ「Bent Icicle Project – Tulala』の続編。アーティストや研究者がプロジェクトの中心メンバーとなって、「つらら」を題材・媒介としたアイデアを持ち寄り、ワークショップやイベントを通して雪国ならではの暮らしの可能性を検証・再考するプロジェクトです。

詳細をみる>>