こんにちは。

12月21日に東京で行われた札幌国際芸術祭2017の記者会見で第2弾の参加アーティストなどが発表されました!

芸術祭の開催は2017年の夏ですが、先行して「さっぽろ雪まつり2017」とのコラボ企画として西5丁目会場に大雪像を制作することを発表!
今回新たに発表された参加アーティストの岸野雄一さんが、芸術監督として監修します。
なんでもこの大雪像、ただの雪像ではなく、雪まつり開催期間中には、パフォーマンスも行われるとのことです。

詳しくはコチラからどうぞ

SIAFラウンジでは、この大雪像を制作するうえで使われるマケットを期間限定で展示していますので、お近くに足を運ばれた際はぜひお立ち寄りください!

pic_snowstatue_lounge1221


なお、展示期間は2017年の1月5日(木)の19時までとなっております。
※札幌市資料館は年末年始2016年12月29日(木)〜2017年1月3日(火)まで休館日となります。また、SIAFラウンジは12月28日(水)は15時で閉室となります。

札幌市資料館は、連日の降雪の影響で屋根からの落雪が多くなっています。
来館される際はくれぐれもお気をつけくださいませ。


スタッフ 杉本