こちらのイベントは終了しました

 

日時:2月6日(土)〜7日(日)
会場:札幌市資料館 前庭 特設会場

ツララキングは誰の手に!?真冬なのに激熱のツララ制作バトル。チームごとに制作するオリジナル「つらら」のアイデアや技術、出来栄えを競います。

 

概要

  • 開会式 :13:00(12:45までに札幌市資料館SIAFラウンジにお集まりください。)
  • 競技時間:13:30〜翌7日10:00まで
  • 審査+プレゼン:10:00〜10:30
  • 表彰式: 11:00〜11:15
  • 出場方法:HPの申し込みフォーム・SIAFラウンジ直通電話・メール
  • 受付チーム数:先着順 6チーム(各チーム3名まで)
  • 料金:参加無料

 

参加チームへのレンタル品

・ツララを固定する足場
・カイロ
・バケツ
・夜間用簡易照明
・ジョウロ
・ツララの土台用の木材・針金等

 

参加チームへの支給品

・バケツ1杯分の水
・ツララの土台用の木材
・針金等
・カイロ(支給)

 

ルール

・1チーム 足場(1,800×600)を1つ提供する。チームは足場に固定された支持体を介してツララを制作しなければならない。
・制作できる時間は、6日13:30-7日10:30までの間とする。(夜間の制作は必須ではない)
・1チーム3名以内とする。
・氷柱の評価は、生成した氷柱の「長さ」「努力協力」「自然な生成」「造形」「創意工夫」の観点から審査員が採点を行い総合的に判断を行う。
 ・深夜、自動的につららが生成する仕組みをつくって朝まで放置することも可能。
 ・電源等は各チームで確保すること(SIAFラウンジ内で電源は1チーム1タップのみ使用可能。室内からの延長は不可)

 

 

審査方法

100点満点で審査員3名の合計得点で決める。点数は合計点数のみ発表。詳細は公開しない。
・長さ(30点)・・・基準のライン(核となる材料の最下部)から氷柱の先端までの長さ
・努力協力(5点+5点)・・・作品からチームとしての協力や努力が感じられるか?
・自然な生成(15点+5点)・・つららに触れず、自然なつららの生成にこだわっているか?
・造形(15点+5点)・・・つららの形状が目をひくものであるか?
・創意工夫(15点+5点)・・・創造都市札幌の祭りにふさわしい工夫がされているか?
※+5点は終了後のプレゼンテーションにおいて審査員の裁量で加点が可能
→計画通りにツララを生成できていなても、チャレンジや計画に対して加点が可能。

 

お願い

・当日はテレビや新聞等の取材が入る場合がありますが、メディア等への露出についてはご協力お願いします。また活動の様子などについてSIAFラボ公式ページ等で紹介をさせて頂きますのでご協力をお願いします。
・6日20:00~7日9:00の間は資料館館内の出入りは不可となります。また夜間の作業時には騒音を立てないよう十分配慮をお願いします。
・天候によっては、中止となる場合がありますのでご了承ください。(荒天・気温がプラス等)
・小学生以下のお子様は17:00、未成年者は夜23:00までに作業を終了し帰宅となります。