札幌国際芸術祭
会期 8月6日(日) – 10月1日(日)
時間 7:30 – 22:00
休館日 無休
会場 札幌大通地下ギャラリー 500m美術館 (札幌市中央区大通西1丁目~大通東2丁目)
中崎透 × 青森市所蔵作品展「シュプールを追いかけて」の展示風景(2014年)Photo: NISHIKAWA Koji

この展覧会は、アーティスト中崎透を中心に、専用ボランティアチーム「SIAF500メーターズ」のサポートとともに、リサーチ、ワークショップ、ミーティングなどを重ねてつくり上げられます。中崎は、冬や雪を楽しむ北国の生活、都市の発展とオリンピックとの関係、札幌におけるスキーの歴史の一側面に着目しました。

展覧会では、スキーや雪山、1972年の札幌オリンピック冬季大会にまつわる展示物、リサーチにより集めたスキー板をはじめとした冬の道具を、直線の展示空間を生かし、年代を追って並べつつ、それにまつわる関係者へのインタビューを掲示することで、その道具や作品の年代にあった生活や人、時代を想起させます。生活する上でやっかいな雪と共存し、冬と常に向き合いながら成長をしてきた札幌という都市が持つ人間の工夫や遊び心の軌跡を、雪景色に刻まれたシュプールをたどるように体験できる空間を創出します。

プロジェクト