札幌国際芸術祭
撮影:詫間 のり子

都市と市電プロジェクト × 指輪ホテル

アーティストと市民が共同で市電の新たな活用を考え、札幌独自の暮らしや営みの顕在化を試みる「市電プロジェクト~都市と市電~」。その一つとして、アーティスト「指輪ホテル(芸術監督:羊屋白玉)」による、市電や、その沿線の周辺地域を舞台とした演劇公演を実施します。今回は、市電周辺エリアならではの風景、人、物、出来事に注目し、時には市電の車内で、時には車窓からの風景の中で、それらの要素を指輪ホテル独自の観点で演出に盛り込み演劇を制作します。また、作品制作にあたっては、パフォーマンスの参加はもちろんのこと、美術や衣装の制作、映像撮影として様々な形で市民の方々と一緒に作品をつくりあげることを目指して展開します。

公演日時:2017923(土・祝)24(日)
会場:市電内