札幌国際芸術祭
会期 8月6日(日) – 10月1日(日)
時間 9:45 – 17:00
非公開日 8/26,27,9/22,23
会場 札幌市立大学 芸術の森キャンパス スカイウェイ(札幌市南区芸術の森1丁目)

協力: 札幌市立大学、ノルウェー王国大使館、一般社団法人清水沢プロジェクト/機材協賛: FOSTEX COMPANY/協賛:Office for Contemporary Art Norway

音波や磁場、電気など、展示する場所に存在する要素や現象を素材としてとり込んだインスタレーション作品をつくりあげる毛利悠子は、SIAF2014に続く二度目のSIAF参加となるアーティストです。前回の会場となった清華亭での地中をテーマにした静謐なインスタレーションとは対照的に、今回は北海道の広大な大地に目を向け、人間の知覚のスケールを揺さぶるようなダイナミックな空間構成に挑戦します。

北海道の旅からインスピレーションを得たという本作は、建築家・清家清氏が設計した札幌市立大学の山を貫く空中廊下「スカイウェイ」が会場となります。その長大な空間特性から生まれる音や光の現象を通して、人間が持つスケールを変容させることを試みます。芸術の森に隣接する素晴らしい景観とインスタレーションが空間で共鳴し合うなかで、移動すること、見ること、聴くことが一体化した豊かな時間をつくりだします。

8月26日(土)パフォーマンス:カミーユ・ノーメント(ノルウェー) ✕ 毛利悠子 ほかスペシャルゲスト

パフォーマンス「After the Echo」

開催日 8月26日(土)
会場 札幌市立大学 芸術の森キャンパス スカイウェイ《そよぎ またはエコー》作品内
(札幌市南区芸術の森1)
時間 17:00-18:00 (開場16:30)
参加アーティスト カミーユ・ノーメント、ほかスペシャルゲスト
インスタレーション:毛利悠子
料金 無料
定員 100名(要事前申し込み・抽選)
抽選結果:8月10日(木)メールにて通知となります。
※応募は締め切りました

プロジェクト