札幌国際芸術祭
開催日、
出演者
9月23日(土・祝)・24日

[作・演出] 羊屋白玉
[美術] サカタアキコ
[衣裳] 佐々木青
[衣裳・美術制作] 岩本直美、内倉麻実、川村つむぎ、KYOKO FUNAKI、小柴裕美子、清水小葉、Chiharu、ナガオサヤカ(プロレスリングサッポロ)、成田真由美、Hatch、原田ひより、yoshinao
[音楽] 今井大蛇丸、烏一匹(ムシニカマル)、鼓代弥生、新藤理(フリースクール札幌自由が丘学園)、スズエダフサコ(chobico)、ヨコイマウ
[照明] 高橋正和
[舞台監督]下澤要
[ドラマトゥルク] 渡辺たけし(蘭越演劇実験室)
[出演] 東谷春奈、ANJU FUNAKI、泉、大森佐知子、小野弥月、亀井健(劇団コヨーテ)、川島靖史、川村りこ、後藤美紀(ピエロ大集合)、澁彦、じゃがりこ、白鷺桜優(アート・ル・シティ)高野吟子(劇団新劇場)、蔦保亜佑、なかつかゆり(劇団清水企画)、ナガムツ(劇団コヨーテ)、堀内まゆみ(さっぽろ演劇研究室)、マリオネット人形師ロッカ、南沙樹、むらかみなお(デンコラ)、山田あさこ、鹿俣晃、NPO法人 オーク会のみなさん
[記録] 酒井奈菜
[写真撮影] 加藤甫
[動画撮影] 小山赤理、箱崎慈華
[制作] 糸山裕子(アートマネージメントセンター福岡)

時間 各日 17:00集合、17:20出発/19:30集合、19:50出発
料金 2,500円(当日券なし)
チケット情報はこちら
撮影:詫間 のり子

アーティスト「指輪ホテル(芸術監督:羊屋白玉)」が、市電やその周辺地域を舞台に新作となる演劇を市民とともに制作し、公演します。今回は、市電周辺エリアならではの風景、人、物、出来事に注目し、時には市電の車内で、時には車窓からの風景の中で、それらの要素を指輪ホテル独自の観点で演出に盛り込んだ演劇が創作されます。制作にあたっては、さまざまな形で市民を巻き込みます。パフォーマンスの参加はもちろんのこと、美術や衣装の作成、映像撮影として作品を発信、アーカイブ化する重要な役割にも市民が参画。創作される様子を公開しながら、参加者の皆さんと一緒につくりあげる作品を目指して展開します。

チラシ(PDF

プロジェクト