札幌国際芸術祭
会期 8月23日(水) – 26日(土)
時間 23日(水) 開演 19:00、24日(木) 開演 14:00 / 19:00、25日(金) 開演 19:30、26日(土) 開演 14:00
会場 扇谷記念スタジオ・シアターZOO(札幌市中央区南11条西1丁目3-17 ファミール中島公園地下1階)
料金 一般 ¥3,500/高校生以下 ¥1,500
出演 マレウレウチョン・ヨンドゥ東海林 靖志渡辺 はるか有泉 汐織

主催: 公益財団法人北海道演劇財団 共催: 札幌国際芸術祭実行委員会/札幌市
協力: NPO法人札幌座くらぶ、さっぽろ天神山アートスタジオ
助成: 文化庁(平成29年度劇場・音楽堂等活性化事業)

Photo : saki matsumura

アイヌの伝承歌を再生する女性ヴォーカルグループ「マレウレウ」、札幌を拠点に活動するダンサーの東海林靖志、韓国と日本で創作活動をしている振付家・ダンサーのチョン・ヨンドゥ、この異なる身体・声・リズム、そして文化をもつクリエイターたちが出会い、そこから生まれた北海道発コンテンポラリーダンス「raprap」。

2016年に中島公園をのぞむ小さな劇場「シアターZOO」で初演し、大きな反響を呼びました。「あなたの身体に誘われて、あなたの声に誘われて、ウポポと身体が出会うとき」…コンテンポラリーダンスという「芸術」から「祭」へ、新しい「raprap」を観客の皆さんとつくりあげます。

プロジェクト