札幌国際芸術祭
OPEN GATE 2016より 撮影:渡部 勇介

OPEN GATE 2017 ~動き続ける展覧会~

「OPEN GATE」とは、Sachiko Mがプロジェクト・ディレクターを務める「アジアン・サウンズ・リサーチ」*1が行う、ASEAN地域のリサーチから生まれた新しい形の展覧会です。日々会場で更新される展示作品にサウンドパフォーマンスを絡ませ、音と美術が今までにない形でコラボレーションしていく独特の空間創出を特徴としています。2015年 Hin Bus Depot(マレーシア・ペナン島)、2016年あいちトリエンナーレ2016(愛知県岡崎市)に続く開催となるSIAF2017では、札幌らしい広大な土地を利用し、ASEAN諸国や日本の美術家、音楽家が参加して、場所や環境を共有する中から生まれる表現を探ります。

*1 国際交流基金アジアセンターが主催するアジアの音楽交流プロジェクト「アンサンブルズ・アジア」の一部門

http://www.soundsresearch.com