札幌国際芸術祭
撮影:小牧寿里

大風呂敷プロジェクト

「市民と一緒につくる芸術祭」の象徴となるプロジェクトです。

地域と連携し、市内各地で集めた布で、巨大な大風呂敷や旗を制作し、札幌市北3条広場をはじめとする市内のさまざまな場所に展開してSIAF2017を彩ります。

会期中の大風呂敷の各所設置に向け、2016年11月より制作準備が本格的に始まります。キックオフに合わせてイベントを開催するほか、布を回収するボックスを札幌市内イオン北海道7店舗ほかに設置します。

協力
プロジェクトFUKUSHIMA!

 
「おおどおり大風呂敷工場」の稼働日や最新情報はこちらをご覧ください。
sapporo-ofuroshiki.blogspot.com