札幌国際芸術祭

アジアン・ミーティング・フェスティバル2017 プレイベント 音で遊ぼう!親子ワークショップ 参加者募集!


9月23日(土)、24日(日)に開催されるアジアン・ミーティング・フェスティバル(AMF)2017 札幌スペシャルのプレイベントとして、親子で参加できるサウンドワークショップを行います。電磁コイルやレコードなどを使って、身近なところにある、これまでに出会ったことのないような音を探しましょう。音の仕組みや不思議をぜひ体験してください。
全部参加すれば君も立派なキッズ・ノイジシャン!親子講座の全てを受講されたお子様にはキッズ・ノイジシャン証書をプレゼントします!!

※アジアン・ミーティング・フェスティバル2017では、2週にわたり、中学生以上を対象にしたプレイベントも開催します。
詳細は下記リンク先をご覧ください。
第1弾 http://siaf.jp/news/6556.html
第2弾 http://siaf.jp/news/6584.html

音で遊ぼう!親子ワークショップ

(1)7月1日(土)
「コンタクト・マイクを使っていろんな音を出そう」

物の動きや振動を音に変化させて増幅する「コンタクト・マイク」に、様々な物体や素材をくっつけて実験をします。どんな音が出るかを発見しよう。
■ 講師:dj sniff(香港)、ユエン・チーワイ(シンガポール)
 

(2)7月2日(日)
「マイクとスピーカーを使って音の不思議を体験しよう」

マイクとスピーカーを近づけるとおこる「フィードバック」という現象を利用して、1968年にミニマル音楽の巨匠スティーブ・ライヒが作った作曲作品『ペンジュラム・ミュージック(振り子音楽)』を、再演してみます。どんな曲ができるかな。
■ 講師:dj sniff(香港)、ユエン・チーワイ(シンガポール)
 

(3)7月8日(土)
「紙と針を使ってレコードを聴こう」

紙で大小様々な円錐を作り、それを使ってレコードの音を聞こう。
■ 講師:dj sniff(香港)
 

(4)7月9日(日)
「電磁コイルを使って普段聞こえない音を探そう」

ピックアップ・コイルという特別なマイクを使って、普段聞こえない機械内部の通信音や作動音を聴きます。資料館内を散策して秘密の音を探そう。
■ 講師:dj sniff(香港)


■ 時間:各回11:00~12:00(開場10:30)
■ 会場:札幌市資料館2階 SIAFプロジェクトルーム(札幌市中央区大通西13丁目)
■ 対象:親子で参加できる方(年齢は問いません)
■ 定員:15組(申込順に受付)
■ 参加費:無料
■ 申込方法:このページの下ほどにある申込フォーム、電話、郵便、FAXにてお申し込みください。

このページからのお申し込み

下記の応募フォームからお申込みください(*必須)。








※ ご登録いただいたメールアドレス宛にこちらからご連絡をさせていただきますので、ドメイン指定などのメール受信制限を利用されている場合は、事前に amf@siaf.jp からのメールが受信できるよう設定を行ってください。


(1) 7月1日(土) 「コンタクト・マイクを使っていろんな音を出そう」(2) 7月2日(日) 「マイクとスピーカーを使って音の不思議を体験しよう」(3) 7月8日(土) 「紙と針を使ってレコードを聴こう」(4) 7月9日(日) 「電磁コイルを使って普段聞こえない音を探そう」

※希望日にチェックを入れてください。


希望しない


郵便・FAX からのお申し込み

次の1~5を記入のうえ、下記お問い合わせ先まで送付ください。
1 保護者のお名前(ふりがな)
2 お子様のお名前(ふりがな)
3 年齢
4 電話番号
5 メールアドレス
6 参加希望日・イベント名 


お問い合わせ
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌国際芸術祭担当部内
札幌国際芸術祭実行委員会事務局 AMF担当 佐々木
TEL:011-211-2314 FAX:011-218-5154 Email:amf@siaf.jp