札幌国際芸術祭

中央区×市電×SIAFデザインプロジェクト 共同ワークショップ 「小学生デザイナー求む!市電SIAF号の設計図をつくろう!」の参加者を募集します


SIAF2017の期間中に、札幌市電のラッピング車両「SIAF号」を運行します。このSIAF号のデザインを制作するにあたり、ワークショップに参加してくれる中央区在住の小学5・6年生の小学生デザイナーを募集します。このワークショップでは、SIAFデザインプロジェクトを担当する佐藤直樹が中心となり、小学生と一緒にラッピング車両「SIAF号」のデザインを制作します。
身近に接する機会が多い、市電や「デザイン」という言葉ですが、それを深く考えてみたり、知るような機会は少ないと思います。今回はその役割や仕組みについて学ぶことができる絶好の機会となります。どのようなデザインができあがるのでしょうか?それを作り上げるのは、参加者の皆さんです。ぜひ、ご参加ください。

主催:札幌国際芸術祭実行委員会/札幌市中央区

日時・会場:
■「市電とデザインを知るレクチャー」
4月23日(日)13時00分〜16時30分 札幌市資料館(大通西13)及び市電沿線

■「制作ワークショップ」
5月13日(土)13時00分~16時00分 中央区役所分庁舎(南3西11)2階講堂
5月14日(日)13時00分~16時00分 中央区役所分庁舎(南3西11)2階講堂

募集対象:
札幌市中央区在住の小学5・6年生で3回とも参加できる方
※本事業は札幌市中央区との共催で実施する事業のため、対象を中央区在住の小学生に限定させていただいております。

募集人数:20名程度

参加費:無料

講師:
佐藤 直樹(札幌国際芸術祭2017企画メンバー/グラフィックデザイナー/多摩美術大学教授)他

申込方法:
4月11日(火)から、下記の連絡先へ電話かファクス、Eメールにて必要事項を伝え申し込み。先着順。

必要事項:
1 郵便番号・住所、2 児童および保護者の氏名・ふりがな、
3 年齢、4 電話番号、5 学校名・学年

連絡先:
札幌国際芸術祭事務局 ℡211-2314 FAX218-5154 Eメールinfo@siaf.jp