札幌国際芸術祭

SIAFラボ 「さっぽろ垂氷(たるひ)まつり2018」

展示ほか

会期

2018年2月3日(土) ~12日(月・休) 
※2月5日(月)は休館

時間

10:00~18:00 

会場

札幌市資料館 前庭、裏庭、SIAFラウンジ、SIAFプロジェクトルーム
(中央区大通西13丁目)

料金

入場無料

SIAFラボのプロジェクトの一つ、「Bent Icicle Project – Tulala(愛称:ツララボ)」では、「つらら」をテーマにさまざまな取り組みをしています。この度、このプロジェクトの活動発表として「さっぽろ垂氷(たるひ)まつり2018」を開催します。
詳細はSIAFラボのウェブサイトをご覧ください。
https://siaf.jp/siaflab/2018/01/17/taruhi2018/

【内容】
環境氷柱光壁(かんきょうつららこうへき) 
会場:前庭、SIAFプロジェクトルーム
たくさんのつららがぶら下がる様子をイメージした、高さ約5mのLEDの光のカーテンが前庭に登場します。資料館裏庭や市内各所にセンサーを設置し、雪や氷ができる温度や風速などの環境データを測定。リアルタイムで取得したデータにより、光り方が変化します。また、SIAFプロジェクトルームでは取得した数値をデジタルデータ化して展示します。
※ライトアップ時間:9時~21時
(2月3日(土)のみ17時30分~21時)

不思議な形をしたつららの展示
会場:前庭、SIAFプロジェクトルーム
前庭にはツララボメンバーが制作した回転式巨大つらら製造装置を設置し、自動で360度放射状に伸びる巨大つららを作成・展示。つららのライトアップも行います。
また、SIAFプロジェクトルームでは、人工氷柱製造装置(じんこうつららせいぞうそうち)を設置し、水の量や滴る方向などをコンピュータ制御して、稲妻状や渦巻型、枝分かれしたものなど、特殊な形のつららをつくりあげます。

ツララボ活動報告展示

会場:SIAFラウンジ
2015年度からの「ツララボ」の活動記録を写真などで振り返ります。

【イベント】
オープニングツアー&点灯式
日時:2月3日(土)17時30分~
集合場所:SIAFラウンジ
環境氷柱光壁と放射状の巨大つららの点灯式を行い、その後、各作品を解説します。無料。定員無し、事前申込不要。当日直接集合場所へお越し下さい。

つららアクセサリーワークショップ(有料)
日時:2月4日(日)、11日(日・祝) 各日11時~16時
会場:SIAFプロジェクトルーム
料金:1,000円~ ※パーツにより異なります
色々なパーツを組み合わせ、オリジナルのつららアクセサリーを作成します。事前申込不要。当日直接会場へお越しください。

【販売】
つららアクセサリー販売
会場:SIAFラウンジ
実際に採取したつららをスキャンし、ミニチュア化して3Dプリンタで出力したパーツを使ったアクセサリーを販売します。