札幌国際芸術祭

宇川 直宏UKAWA NAOHIRO

1968年香川県生まれ。映像作家/グラフィックデザイナー/ VJ /文筆家/京都造形芸術大学教授、そして“現在美術家”。多岐に渡る活動を行う全方位的アーティスト。既成のファインアートと大衆文化の枠組みを抹消し、自由な表現活動を行っている。ライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE」は、2010年3月の開局と同時に記録的なビューアー数をたたき出し、国内外で話題を呼び続ける。2016年にはアルスエレクトロニカにステージ幅500mのサテライトスタジオを開設し、現地オーストリアからの配信が話題となった。 文化庁メディア芸術祭審査委員(2013 ~ 2015年)。アルスエレクトロニカサウンドアート部門審査委員(2015年)。高松メディアアート祭(2015年)ではゼネラルディレクター/キュレーター/審査委員長の三役を務める。