札幌国際芸術祭

札幌大風呂敷チーム × プロジェクトFUKUSHIMA!SAPPORO O-FUROSHIKI TEAM × PROJECT FUKUSHIMA!

プロジェクトFUKUSHIMA!は、東日本大震災後、福島の現在と未来を世界に発信することを目的に福島県内外の有志によって結成(当初の代表は音楽家の大友良英、遠藤ミチロウと詩人の和合亮一)。2011年より毎年8月、巨大パッチワーク「大風呂敷」を広げて開催する「フェスティバルFUKUSHIMA!」を中心に、ネット放送局DOMMUNE FUKUSHIMA!の運営など、さまざまな活動を通して福島の今を更新し発表し続けている。また大風呂敷を広げた祭りは近年、愛知、池袋、多治見など全国へ拡散中。札幌大風呂敷チームは2014年、SIAF2014特別プログラム「フェスティバルFUKUSHIMA!北3条広場で盆踊り」を機に始動。大風呂敷づくりに集まった人々がゆるやかにつながり、現在、多くの市民を巻き込みながら、都市部にあるおおどおり大風呂敷工場を拠点に活動している。
今回はプロジェクトFUKUSHIMA!のメンバー(山岸清之進[現代表]、中崎透、アサノコウタ、小池晶子ほか)と札幌チームが協働し、SIAF2017の会期中を通して札幌各所を彩る大風呂敷を展開する。

http://sapporo-ofuroshiki.blogspot.jp 
http://www.pj-fukushima.jp