札幌国際芸術祭
photo: crys cole

オーレン・アンバーチ OREN AMBARCHI

アンバーチの音楽は電子音楽 / 即興音楽 / ミニマルリズム、シンプルを装いつつ時間を宙づりにするようなモートン・フェルドマンやアルヴィン・ルシエの作曲作品、そして極限までに削ぎ落とされ、減速させたロックミュージックの境界線に潜む、拡張された歌だと言える。これまでにフェネズ、灰野敬二、ジョン・ゾーン、メルツバウ、ジム・オルーク、鈴木昭男、エヴァン・パーカーなど多くのアーティストとコラボレーションをしている。2001年より欧州、北米、日本を中心にツアーを続け、大きなフェスティバルで演奏をしている。数多くの作品をリリースし、2014年のアルバム『Quixotism』はThe Wireのトップ50、PitchforkのExperimental Artist Of The Yearに選ばれた。

http://orenambarchi.com