札幌国際芸術祭

堀尾 寛太 HORIO KANTA

アーティスト/エンジニア。

1978年広島県生まれ。東京都在住。九州芸術工科大学(現・九州大学芸術工学部)にて音響学とコンピュータ音楽を学ぶ。マシンと音の自然な関係性を追求し、自律的に各種物理現象を発生させる装置、光と音や振動が相互作用する装置などを作り、その仕組みや枠組みをライブパフォーマンスや展示としてみせる作品を発表している。また、エンジニアとして展示やイべント、映像など、幅広いプロジェクトにおいて電子デバイス開発を手がけるほか、電子楽器に関する研究開発も行う。現在開催中(~2017年3月12日まで)の展覧会に「オープン・スペース2016 メディア・コンシャス」(ICC、東京、2016年)。

http://kanta.but.jp/