札幌国際芸術祭

端 聡 HATA SATOSHI

1960年北海道岩見沢市生まれ。札幌市在住。札幌を拠点に活動する美術家。1995年ドイツ学術交流会DAADの助成によりドイツに滞在して以降、国内外で多数の個展、グループ展で発表。SIAF2014では地域ディレクターとして企画に加わる。主な展覧会として、「ブダペスト国際彫刻絵画ビエンナーレ’96」(Vigado Galleryほか3会場、ハンガリー、1996年)、「VOCA展’96ー現代美術の展望・新しい平面の作家達ー」(上野の森美術館、1996年)、「Anstiftung zu einer neuen Wahrnehmung」(ブレーメンヴェーザーベルグ現代美術館、ドイツ、2001年)、「グローバル・プレイヤーズー日本とドイツの現代アーティスト」(Ludwig Forum美術館、ドイツ、2006年)、「鏡面-中日現代美術交流展-」(Renke Arts Center、中国、2012年)、「GNG HOKKAIDO 2014 光州・北海道特別交流展」(光州国立博物館、韓国、2014年)、あいちトリエンナーレ2016など。2004年、札幌文化奨励賞を受賞。2012年、北海道文化奨励賞を受賞。

http://cai-net.jp/aboutus/hata-satoshi/