札幌国際芸術祭
撮影:白井 晴幸

藤田 陽介FUJITA YOSUKE

広島県生まれ。香川県出身。音楽家。2009年、空想を具現化した完全自作のパイプオルガンを製作。その自作パイプオルガンと声(ホーメイやイヌイットの特殊歌唱など)を主軸に、水や火、生物から新しい音を見出すことに関心を持ち、常に多様なメディアや事象を音楽に取り込んでいる。ソロの活動を中心に、EYƎ (ボアダムス)とのコラボレーション舞台「メモリーム」や、山川冬樹との公演「カントリー・ジェントルメン」など、コラボレーション・ワークも多数。映画音楽やアニメーション音楽の制作、サウンド・インスタレーションといった展示活動など、あらゆる領域で作品を発表する。

http://fujita-yosuke.moo.jp