札幌国際芸術祭

JR札幌駅は、新千歳空港から直結した札幌への玄関として1日に9万人を超える人が利用しています。今回の芸術祭では2つの会場がこの玄関に隣接しています。JRタワープラニスホールは、この札幌駅から直結する商業施設エスタにあります。そして、札幌駅北口から徒歩10分ほどで行ける北海道大学総合博物館も公式会場となりました。2016年7月のリニューアルで公開された12学部の教育研究内容がわかる展示も芸術祭に合わせてお楽しみください。

北海道大学総合博物館

吉増 剛造 [火ノ刺繍 – 『石狩シーツ』の先へ]

吉増の詩業を貫く『石狩シーツ』のビジョンを振り返るとともに、その先に待つものへと分け入る新作を発表します。

http://siaf.jp/projects/hinosishu

JRタワープラニスホール

札幌デザイン開拓使 サッポロ発のグラフィックデザイン
~栗谷川健一から初音ミクまで~

ポスター、ロゴ、パッケージなど、札幌にまつわるグラフィックデザインを通して、生活の中にあるさっぽろのデザインの歴史を辿ります。

http://siaf.jp/projects/sapporo-design-frontier